SOLD OUT!! WOOL JACKET

➡ご注文はこちら


COMMENTS FROM @baggiojt
被るジャケット2型。ボディーの真ん中に大きなポケットを付けました。ノートくらいなら全然入るので、大学も手ブラで行けます。1つは生地ウールで、個人的にメンズにガシガシ着て欲しい。冬これを着て、スケートしてたらめっちゃカッコいい。(僕はスケートできないですが)もう1つは白スウェット生地。個人的にレディースに着て欲しい。ニットポロとの相性も抜群です。着ると不思議とギャルを感じるのが面白い。


COMMENTS FROM @bebi.jp
かぶるジャケットが生地違いでふたつ。スタイルについては下記 @baggiojt からのコメントで。ベビからは完成するまでの過程やこの服の詳細について。
”前が開かないジャケットほしくない?めちゃくちゃ着づらくて俺以外だれもいらねーよみたいななやつほしい”と2人でげらげら笑って決めたデザインでしたが、シュンサクの指定する生地は最初の言葉通りまじで着づらいのばっか。さすがに自分も全然着たくねぇと思い、そこはベビめちゃくちゃ生地選びました。ウールもスウェットも驚きの軽さと着やすさです。
ウールのほうの裏地は黄色と黒のピンチェック。裏地による自分にしか分からない優越感のためにめちゃくちゃこだわりました。この生地が廃盤になる前に在庫買い占めたのでどこにも存在しません。

当初は、というか撮影の1週間前まではウールだけで作る予定でした。
普段自分は言葉にならない思いや感情を服にしてますが、今回の×baggiojtでは”いかにベビのデザイン性の信頼のみで普通の良い服を作るか”というシュンサクからの課題。
シュンサクには言ってませんが、8ヶ月間で何層にも蓄積した感情から自分の原点回帰も含め追加で作った最後の抵抗が白のスウェットジャケットです。笑
感情もとに作ったんだから当たり前に気分と合う。
よくうちらは”やっぱり時代的だね”って言ってもらえますが、ニュースをチェックしなくたって、新聞読まなくたって、今を生きてるんだから当たり前に自然にその空気を感じるし読み取る。
その感じ方がシュンサクと似てるから、べびは感情から、シュンサクはもっと雰囲気的なファッション的な空気からだけど、”白のスウェット”ばっちり今の気分です。

あとおまけ笑、白のスウェットは裏起毛でふわふわ!目が詰まっていないなんなくのチープさも今の気分。ウールもジャケットも袖のボタンは水牛ボタンでここで重く引き締めました。


価格 : SOLD OUT!!

生地色 : 表地が紺、裏地が黄色と黒のピンチェック

サイズ : FREE(着丈68.5㎝/身幅55.5cm/肩幅45cm/袖丈64cm/裄丈79cm/袖口巾15.5cm/天巾17.5cm)

素材 : 表地 ポリエステル49%,アクリル46%,ウール5%
裏地 キュプラ100%

取り扱い :
・石油系溶剤でのドライクリーニング
・生地が柔らかいためアイロンは裏からスチームのみで浮かして当ててください。
・この製品は素材の特性上、毛羽立ちやフィーリング(毛玉)が生じることがあります。

➡ご注文はこちら